FC2ブログ

名護市民の選挙の応援  自転車ススム隊

ススム隊と・・
ススム隊とピースウォークとの遭遇!!!
ヒンプンガジュマルの木の下で^^
写真をクリックすると全体が出ます。
 さて、鈴木さんは どこでしょうか?答えは最後・・

自転車ススム隊で、名護市長選を応援された名護市民鈴木さんの
こころ洗われる素敵な報告です。
----------------------
   「あけみおのまち名護」

 ピースウォーク沖縄のご一行とも幾度も名護市内でエールを交わすことができました。名護からの風を運んで、今日はもう長崎でしょうか。5月の東京のゴールまで、旅の安全をお祈りしております。

 ススム自転車隊はいつもヒンプンガジュマルにウートト(祈り)して出発、伊差川から屋部まで市内を巡回し、聖ヨハネ教会の横の川沿いを走りホテルおおくらの稲嶺選挙事務所に戻る一週間でした(笑)。

ただし、現在ホテルは営業していません。(この間も幾人もの宿泊客の問い合わせがありました。)
ヒンプンガジュマルがいつも名護市民を見守っています。
みなさんと共に再生の物語を紡いでいきましょう。
                         鈴木雅子

追加修正です。
正確にはススム自転車隊は告示直前の16日(土)から23日(土)の1週間限定の活動でした。

その内のほとんどは主に名護市内の循環で、各選挙事務所でお茶の接待も受けた余裕のあるものでした。最終日だけは頑張って相手の地盤で弱いという屋部や伊差川への遠征をしたのです。全日程遠征ではありません。

参加者は地元市民+中南部県民や北海道をはじめとする本土の支援者たちの混成部隊です。辺野古のテント座り込みメンバーも参加(海上ではタフなメンバーも本部への坂道には難儀していました。)泡瀬からも小橋川共男さんも張り切って参加され大きな声で「ススムをよろしく!」と叫んでいました。

解散時にみんな「明日から自転車隊がないなんて!どうしよう・・・」と淋しがることしきりでした。
だから、名護の街まで鉄道がとおり、ヒンプンガジュマル駅で降りて、自転車で名護城や名護博物館、オリオンビールや重要文化財津嘉山酒造、公設市場etc・・・を巡り訪れた人が街の人々と会話を交わし、やんばるの文化と自然を堪能できる、

本来の市の精神として謳われる品格のある
「あけみお(夜明けの入りの清らかで静かな流れ)のまち名護」

に戻れるように、ススムさんと共に市民はがんばります。

                    鈴木雅子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ほんとススム隊のみなさんのさわやかな真摯な応援があってこそ、
 おじいおばあたちもいつまでもパラサイトではいかんと思ったのではないでしょうか?

 みなさんの元気な姿をみて、孫子には自立して生きてほしいと願われたことでしょう。
 ほんとうにみなさん、お手柄だったと思います。 

 鈴木さんは、真ん中のピンクのジャケットです。^^
 ススム隊、つぎはそろって、市会議員にススメ~~~!
 議会を制するものが、政治を制する!の原則で。

スポンサーサイト



line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

いけのゆき

Author:いけのゆき
ゆきちゃん

平和と自由と音楽を愛する乙女です。
ゆきちゃんの世界

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line