FC2ブログ

つづき 長崎のピースウォーク 

事務局の小山さんの報告です。

2010-01-25 (Mon) by office その他  

 3日前に長崎は大雪だったという。この寒空の下に、10時半からJR長崎駅かもめ広場に集まった市民は150人!しかも市民運動として参加した年齢層、ジェンダーの幅広さ。長崎実行委員会吉田代表の目標数100人を上回り、改めてこのしっかりした取り組みの上手さを思う。

“天地行”ちらしレイアウトをきれいに模写した旗、スローガンを掲げた横断幕、参加者が身につける黄色のリボンや、メッセージが書かれたゼッケン、このどれもが、11月に実行委員会を発足し、出島の集会所にスタッフが集うステーションを設け、計8回の確実な決議がなされる運営委員会で手作りされたものだと言う。

「たくさんの方の協力と愛で私たちはここに集うことができた」と実行委員スタッフ司会者の言葉でスタート。

「この行進は5月NYのNPT再検討会議を成功させるため、オバマの核廃絶の宣言を皮切りに核軍縮の流れが世界を巻き込む大きなうねりとなるべく、実現に向けた具体的な動きにしていく必要があること」と吉田代表の言葉、

「日本の政権交代によって、戦争への加速化が少し弱まったが、改憲の動きがまたいつ起こるかもしれない。核のない世界→戦争のない世界→基地は要らないという流れは、図らずも名護市長の選挙、投票日となった今日、ここ長崎の地から、平和のためにともに歩くことを決意しよう」と石橋お上人、

「長崎市では2月6日から8日まで国内外NGOが集まり、“第4回核兵器廃絶―地球市民集会長崎」が開催され、NPT再検討会議に向けて、市民の声を結集する絶好の機会であり、皆さんにも参加いただき、被爆地長崎の声を世界に響かせたい、そのためにもこのピースウォークがその流れ受けてここ長崎で計画された」と田上長崎市長代理の椎木副市長。

ストリートミュージシャン中原さとしさんの歌も心に響いた。歌詞はこんな感じだったように思う。
「過去にはたくさんの悲しい出来事があったけど、これから出逢う人たちを精一杯愛することで、ボクたちは未来に希望を託せるんだ・・」中原さんが中学生の時に作った曲という。
社会に条件付けされていない、そのピュアな感性が本来の人間のハートの特質=良心であることを信じたい。

そういえば、石橋お上人は、この行進がひとりひとりの本来の菩提心の発露となるような、そんな契機をもったものであってほしいと昨夜も熱く語っておられたな・・・


(文責 事務局:小山)

長崎10



長崎11


長崎9

長崎8
スポンサーサイト



line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

いけのゆき

Author:いけのゆき
ゆきちゃん

平和と自由と音楽を愛する乙女です。
ゆきちゃんの世界

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line